ダメ毛穴の種類とケア

開き毛穴

 

いろんな原因が重なって皮脂の分泌量が過剰になり、毛穴の出口が押し広げられてしまうのが開き毛穴です。

 

年齢や食事、生活習慣などが原因で肌が感想することで肌バリアが崩れてしまって皮脂が過剰に分泌されることでも起きます。

 

開き毛穴が出来やすい鼻の頭・小鼻などは、清潔を保つように注意して、常に皮膚を清潔に保つような正しい洗顔をすることがポイントです。

 

基本は手で優しく丁寧に洗うことですが、洗い過ぎて乾燥しないように化粧水や乳液で保湿することも大事です。

 

また、油分の多い乳液やクリームは避ける方が無難です。

 

角質を根こそぎにしようとして、
●ブラシで擦る、
●押し出して搾り取る、
そんなキツイ方法でケアする人もいるようですが、かえって毛穴が開くことになり、逆効果になることもあります。

 

たるみ毛穴

 

本来は丸い形の毛穴ですが、肌がたるんでしまって水滴のような楕円形になっているのがたるみ毛穴です。

 

頬を引っ張ると毛穴が目立たなくなるようであれば、たるみ毛穴が疑われます。

 

お肌の老化は、なんと20代後半くらいから徐々に始まります。
意外にも早いんですね。

 

そして、加齢によって肌の弾力が失われていくと毛穴が広がる「たるみ毛穴」が増えます。

 

結局は、お肌の老化に対抗していくことが、たるみ毛穴対策になります。

 

なので、ハリや弾力をキープするお肌のエイジングケアを積極的に行うことが対策になります。

 

 

エイジングケアも要るんだ、、、
それもアラサーなら必須なんだ、、、( ノД`)該当者です↓


 

毛穴を引き締めるケア

 

このように毛穴の種類によっても原因やケアが違ってくるのですが、共通する大事なポイントがあります。

 

それは、
●毛穴を引き締めるような成分が配合されたクレンジングが最適、
ということです。

 

開き毛穴もたるみ毛穴も、毛穴自体が目立ってしまって大きく開いています。

 

そうなると元に戻すことが難しくなるんですね。

 

そこで、毛穴を引き締める成分で
●圧迫などの無理をかけずに毛穴を引き締める、
そんなケアで毛穴を目立たなくするようにするのも毛穴ケアの重要ポイントです。

 

おすすめするクレンジングはミスト型クレンジングです。

 

どんな毛穴のケアにも柔軟に対応できるのがミスト型クレンジングでのケアです。

 

 

 

 

>> 贅沢ミストとヒト幹細胞エキスで毛穴レス!COCOMISTはこちら(トップページ)!